管理人アスグッドについて

こんにちは当ブログ管理人のアスグッドです。拝見いただきありがとうございます。

現在、個人事業主として鍼灸整体院を営んでいます。しかし鍼灸や整体だけでは中々食べていくには厳しい時代です。明日の食生活もままならないまま、妻と子供を抱え色々と試行錯誤した結果ブログを運営するのがいいのではないか?という結論に至りました。

このページでは僕がブログを始めるキッカケやそれに至った経緯、生活などをお話させていただきます。

簡単ですが一応ストーリー形式で書き綴っています。

誤字・脱字・長文・乱文と散々ですが是非気軽に読んでみてください。

 

なぜ鍼灸整体業を目指したのか

学生時代にスポーツしていて肘のケガをした事がありました。運悪く相手選手との接触した際に倒れ込み、素人がみても曲がってはいけない方向へ肘が曲がっている状態でした。それも骨折を伴うやつです(これは後で判明)。

土曜日だったか日曜日だったか忘れましたが、顧問の先生に介護されながら病院を探してもらっていました。でも病院は土日の午後のため何処もお休みでやっていません。それでも救急当番医のいる大きめの病院になんとか滑り込みで受け付けてもらいました。

そこでレントゲンを撮ってもらいましたが、「骨は異常なしです」といわれギプスを巻いて固定。痛かったらまた来てくださいのパターンで治療はしなかったです。

人間の身体は不思議なもので特別何もしなくても、時間の経過とともに痛みは無くなり3週間くらいでギプスが取れました。その後よーく左右の肘を見比べると、あきらかにケガをした方の肘の骨が出っ張っていて、関節を動かすたびにポキポキと音がなるようになりました。

この時、「将来はこんな治療じゃだめだなぁ。」「自分だったらもっといい手当ができたのになぁ」と思い、今の道を選ぶことを決意しました。

 

そんな事もあり現在では自分一人で鍼灸整体業をしています。いわゆる個人事業主というやつです。

個人事業主といったら「社長じゃん」とか「ガッポリ儲かる」なんてよく言われますし、実際は僕もそう思っていました。

学校を卒業し、修行の意味合いも込めて10年近くは色々な店舗で働かせてもらいました。最後に勤めていた会社ではオープニングメンバーとして新規出店の主要メンバーとしての抜擢もありました。しかも行く先々で経営不振なんてなんのそのです。

なんせ雇われて働いていた時は月に100万円以上を売り上げるのは当たり前で、調子が良ければ200万円とか売り上げをあげていたし、黙っていてもお客様は勝手にいらしてくれていました。もう無敵状態って感じです。

それに経費なんて気にせず当たり前のように使っていました。

でも実際には所詮は会社員なのでどんなに売り上げても給料でもらえる額なんてたかだか月に30万円前後。残りの金額はオーナーが全て吸収するという構図です。

こんな状態が数年間続き、会社内での体制や、経営方針、人間関係にも限界を感じ始めた頃です。こんなに頑張って稼いでいるのに見返りがすくないな。なんだか馬鹿らしいな。もっと給料もらえないのかな。と常々考えるようになりました。

そんなこんなで『自分でやればすごい儲かるじゃない?』と単純な考えをして開業をしました。

 

ブログを始めようと考えたキッカケ

開業してしばらくは順調です。お店もまだまだ新しくて綺麗だし、なにより今現在に比べて整体屋さんやサロン屋さん、リラクゼーション屋さnなどがこんなにも街中に溢れ返っている状態ではありませんでした。

当時はこのまま順調にいけば1年後にはそれはそれは凄いことになっているんじゃないか。とか、海外旅行にはどこに行こうかな。とか、どの高級外車を乗り回そうかな。など沢山の夢を描いていました。

俗に言う「とらぬ狸の皮算用」ていうやつですね。

 

でも実際には一向にお客様の数は増えていくことがなく、逆にリフレクソロジーやエステ、足つぼ、接骨院、治療院など様々なタイプのお店が増えていくばかりです。

日本の人口数は減少傾向なのにこういうお店の数が増えるって、まさにパイの奪い合い状態ですよね。

この業界も実際には美容院や歯科医院、コンビニなど業種は違えど同じように乱立し、力のないお店からバタバタと倒れる、弱肉強食の業界です。

実際に近隣に在ったお店が老舗・新規店に限らずバンバンと倒産していくのを見て恐怖を覚えました。

まして子供(2歳)がまだまだ小さいのでこれから食費だって教育費だってかかります。子供には寂しい思いはさせたくないのでもう一人くらい子供は欲しいし。

うーん・・・。非常に困ったもんだ状態です。

 

どんな生活を送っていたか

世の中には色々な仕事があるもので、僕のような資格をもった人間を対象にしたセミナーが存在します。

やはり苦しい時って藁をも掴むというか、何にでもすがりたいですよね。そんな時こそ周りが見えないというか、曇って見えてしまいます。

実際に参加してみるとたいした技術を教えてくれる訳でもなく、極々当たり前の事を正論で言ってくる先生がいたり、すごいクセが強かったり(いい意味でカリスマ)、言ってることが難しすぎる先生がいたりなど様々でした。

DVDを買ってみたりもしたけれどあまり再現性は出せずに、結局数万円が無駄になっただけなどでした。

今思えば、お客様を対象にしたビジネスよりも整体師を対象にしたビジネスが儲かるって発想を思いついた人は商才があるなぁ・・・って感じます。

 

また家賃やリース、公共料金などの固定費を支払うと、収入に対して支出の割合が高くなるので赤字経営を続けたときもありました。

少しでも支出を抑えるため携帯電話を格安simに変えてみたり、インターネット回線を乗り換えてみたり、電機会社を乗り換えてみたり、買い物する時はポイントサイトを巡ってチマチマとポイントをためてみたり、インスタント麺を大量買いして食費を浮かせてみたり、自家製の野菜を育ててみたりと様々な事をやりました。

基本的にはやはり毎日の事なので食費を抑えるのが、手っ取り早くかつ目に見えてお金が減らなかったです。

でも、ここで気付いたことが一つあります。

やはり食事はいい物を食べた方がいいですね。決して贅沢した方がいいという訳ではなく、一汁一菜の質素な食事から一汁三菜という普通の食生活を送るだけで十分です。その方が何事に対してもモチベーションが上がる気がるし結果も付いてくる気がします。

 

調査開始

でも実際問題としてそんな事をチマチマやったって収入が増える訳でも無いし、金額が膨大に浮くわけでもありません。

やっていて段々と気付いてはいたんですが、それを認めたくなかったというか認めたら虚しくなるだけというか。

世の中見渡せば同世代のいい歳した男性がオシャレに綺麗に着飾って裕福そうな生活を送っているのに、片やその日暮らしも怪しいような生活を送っているのがとても辛く感じました。

 

でも四の五の言ってられないので、自分で色々と検索する日々が始まります。

はじめは転職を考えました。過去の自分を見返してみても職歴や特殊なスキルも無く、整体が得意なただのオッサンです。こんなオッサンを給料や待遇面を好条件で提示してくれる企業なんて全然見つかりません。

それでも新しい職探しは続きます。

『妻と一緒に子供の成長を感じ見守りたい!もっと生活にゆとりが取れるようにしたい!!』を第一条件とし、在宅での副業でもいいから何かないかと一月近く探した結果、ネットビジネスにたどり着きました。

これって物凄く安直な答えだと思います。でも自分で新たに新規事業を始めるにはスキルや経験、コネ、人脈、資金、時間などなど様々な問題があることに気付いたんです。

 

やはり今の現状だからこそ自分のペースででき、時間的な余裕が取りやすく色々な制約に縛られにくい環境にあるという強みが個人事業主にはありますね。

会社員として外に働きに出ると時間が欲しくても中々そうはいきません。これに関しては自営業をやっていてよかったと思える点の一つです。

 

今後の展望

でも実際は恥ずかしながら「ネットビジネスって何?」状態なんですよね。

アフィリエイトもあるしブログを書くというのもあるし、転売やせどり、それこそ話題のYoutuberなんてのもあります。

短期間で○○万円とか、××するだけで○○万円稼げますなどの甘い誘い文句の怪しそうなビジネスまで様々です。

 

事実働かずに不労所得が入ってきてくれれて、それだけで生活できれば一番楽です。目標であった「子供の成長を見守る」と「ゆとりのある生活」が実現できますからね。

でもそんなに簡単に上手くいかないのが現実だと思っています。だって誰だってお金が簡単に手に入れば働いている人なんていなくなるはずですから。

 

まとめ

ブログを書くにはやはり「趣味」「好きな事」「興味があること」「やってみたい事」など自発的に行動を起こすような事でなくてはいけないみたいです。でないと長くは続きませんからね。

とにかくインターネットビジネスは分からない事だらけだけれど、日々の積み重ね(記事を更新する)が大切らしいので、タイトルにも付けた『千里の道も一歩から』の精神で地道にやっていきたいと考えています。

最後まで拝読ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

アスグッド

鍼灸師として鍼灸整体院を経営してます。

『明日がもっと良くなればいいなぁ』との願いから名前を付けました。

プロフィール詳細は→こちら

© 2021 千里の道も一歩から