国産の企業向け無料テーマを使ったホームページ制作-事前に準備するもの・プラグイン-

VK All in One Expansion Unit

Lightning専用の公式プラグインです。Lightningを使用の際はぜひ導入してください。
企業用サイト作りに必要な「お問い合わせ」や「PRブロック」が利用できるほか、「SNS連携」や「プロフィール」なども利用する事が可能となります。

VK All in One Expansion Unitのインストール方法を確認する

 

Classic Editor

ワードプレスのバージョンが5以上になっても、以前のように記事の編集ができるようにするためのプラグインです。
僕は以前のままのエディターでしか文章を書けないので導入しています。

Classic Editorのインストール方法を確認する

 

Contact Form 7

お問い合わせページを作成するのに必須のプラグインです。
使い方もたくさん紹介されているのでカスタマイズしたい時や困った時でも安心です。

Contact Form 7のインストール方法&使い方を確認する

 

Page Builder by SiteOrigin

ページ内に好きな数だけカラムを挿入できます。
そのカラムを利用すれば画像とテキスト文字を綺麗に並べて表示することができるのでスッキリと統一感も出てサイトの見せ方が良くなり、サイト構築の手間も省けて一石二鳥です。

Page Builder by SiteOriginのインストール方法&使い方を確認する

 

Shortcodes Ultimate

プラグインを導入するだけで様々な便利で使いやすいショートコードが55種類も利用できるようになります。
55種もあるので全ての説明はできませんが、地図の表示やボタン、スポイラー、タブ、スライダー、カルーセル、その他たくさんと無料でここまでの事ができるのは考えられません。
こんな機能があったらいいのに・・・とお悩みでしたら一度導入する価値はあると思います。

Shortcodes Ultimateのインストール方法&使い方を確認する

 

TinyMCE Advanced

ワードプレスを始めるには必須といえるプラグインです。
こちらを導入すればフォントの設定や文章の編集など、文章作成において天と地ほどの差が出てしまうと言っても過言ではありません。
まずは導入して実際に体感する方が早いかもしれません。

TinyMCE Advancedのインストール方法&使い方を確認する

 

TablePress

表を作成してお好みの場所に表示させる事ができるプラグインです。
使い方も非常に簡単です。一度表を登録すればショートコードが設定されるので、そのコードを様々な場所に貼り付ける事によって毎回表を作る手間が省けます。さらに元の表に修正を加えても全ての表が瞬時に反映されるので、作業が非常に快適になります。

TablePressのインストール方法&使い方を確認する

 

Speech Bubble(公開停止のため) → Word Balloon

吹き出しを作ることができるプラグインです。
Speech Bubbleはワードプレス側より2018年12月28日で公開停止になってしまいました。
Word Balloonはインストールするだけで表示画像のアップロードができます。また吹き出し部分も様々な特殊加工ができ、とても簡単でオシャレな吹き出しが作れます。ただし無料で登録できる画像(アバター)は3個までとなります。

Word Balloonのインストール方法&使い方を確認する

 

Better Font Awesome

Webアイコンを設置する事ができるプラグインです。
使い方は非常に簡単です。プラグインの導入・有効化後は、クリックだけでWebアイコンを表示させることができます。
編集も簡単で挿入されたショートコードを編集するだけでアイコンの拡大・回転が可能です。
物事を伝えるならば、テキスト文字だけよりもアイコンも併用し視覚からも直感的に伝える方がよりいいですよね。

Better Font Awesomeのインストール方法&使い方を確認する

  • この記事を書いた人

アスグッド

鍼灸師として鍼灸整体院を経営してます。

『明日がもっと良くなればいいなぁ』との願いから名前を付けました。

プロフィール詳細は→こちら

© 2021 千里の道も一歩から